2019年3月31日日曜日

MVP Global Summit 2019 に参加してきました

MVP Global Summit は、約2000人のMicrosoft MVP が世界中からアメリカのワシントン州、Microsoft 本社に集まるイベントです。昨年に続き参加することができました。

Microsoft MVP、私の受賞カテゴリはWindows Development です。
Windows Development, ここ数年の流れを私の理解としてまとめると…Win10 登場以降、Client技術はWinRT, UWP に集中して新機能追加と改善が行われてきた訳ですが、近年はXAML Island等、これら改善分をWPF, WinForms で使えるようにしていく流れが顕著になっています。

ただそうは言っても…個人的には、今更WPFやWinFormsに色目使われてもあまり乗れない所があります。確かにLOB App、私のお賃金を貰う仕事でもWPFにWinFormsがメインなんですが、そういう環境は大体VistaだWin7だ8だがまだごろごろしているので、UWP Component 使えるよ!と言われても…ぐぬぬ、という。
LOB抜きの世界で言えば、Build 2017で出てきたFluent Design System、Wave1==すけすけ系は大体出来たけども…当時言ってたWave2、Z-Orderを取り入れたDesktopみたいなのは最近話聞かねえな?という。やっぱなーMS先生クライアントにあまり力いれてくれてないよな最近、と。Windows自体Microsoft 365の箱に入れられちゃったしなーーー

…と、そんな問題意識を持ちシアトルまで来た私が目にしたものとは…!!エンジニアとの赤裸々な会話の中身とは‥‥!!!というのはここでは共有できないんですね。無念。Global Summit の内容は全てNDA、非開示であるためです。

なので、ここからは只の旅行記になります。

なおMicrosoft MVP については以前の記事をどうぞ。
MVPになるには必要な事も多いですが、今回のSummitのように得られる物の方が大きいかなと個人的には思ってます。

Microsoft MVP for Windows Development を受賞しました
https://ddlgjp.blogspot.com/2017/06/microsoft-mvp-for-windows-development.html



シアトル=タコマ空港とダウンタウンを結ぶ電車、Link Light Rail
車両は日本の近畿車両製です
なお増備コンペでは独シーメンスに敗れた模様 残念

ホテルからMicrosoft 本社までは毎朝バスで通います
朝7時前、まだ暗いです

会場となるMicrosoft Conference Center に着くのが毎朝7時ごろ。8時半のSession開始まで大分間があるので、毎朝社内のFitness Courseを歩いていました。
減量中で去年のSummitから15kgくらい落としているので、なんか体動かしてみたいんですよね。




こういう標識が等間隔で埋めてある

…社内?


リス
ぱっと見、猫くらいのサイズに見えました
しっぽが長いからかもしれない

…本社内?

右上のQRコードみたいなのは Microsoft Tag
ありましたねそういうの
2009年デビュー、2013年没

ほぼ森でした。

今年は天気良かったです
気温も毎日20度以上 シアトルの3月では何十年ぶりレベルとの事

会場では食事も出ます。
今年はお肉!お肉!牛肉が!!美味しかったですよ!!!!肉!!!!!!
ただ料理を説明する語彙力が無いです。


一日目
ローストビーフの塊的な何か

二日目
牛肉をホロホロに煮込んだ何か

おやつも出ます。
上がスコーン的な何か、下が何かを包んだパイ的な何か
どちらも美味しかったです。

三日目
上がチキン
右が、牛肉をチャーシューみたいにトロトロに煮込んだ何か 劇ウマ

四日目
この日は野菜オンリーでした
外にホットドッグの屋台も来てたけどパス

三日目夜はパーティー

このパーティーで二日目の昼と同じものが出てました
カルネ・アサーダという料理だそうです
美味しかった

ホテルのあるベルビューではシェアバイク、Lime を使ってベストバイ(家電量販店)に買い物に行ったりしました。ドックレスタイプといって、そのあたりに駐輪してある自転車のQRコードをスマホアプリで読んで開錠・乗車開始、目的地で停めてロックしたら終わり。時間で課金されます。
なおワシントン州では自転車はヘルメット必須、罰則もあるのですが…シェアバイクでの着用率は3割に満たないそうです。旅行中もメットしてる人見かけませんでした(自前の自転車で通勤してるような人は100%被ってましたが)。



シェアバイク、Lime
2018年からベルビューでもサービス開始になっています。
電動アシストなんですが妙に重い

シアトルではUBER系の赤い自転車「JUMP」も使えます
これも電動アシスト
Limeと合わせて何処でも良く見かけました

Summit 自体は月~木の4日間ですが、今年は二日延泊してしっかり観光もしてきました。
去年はすぐ帰って勿体無かったのと、また次来られるかも分からないので…見たいもの見ておこうという気持ち。

フリーフローティングタイプのカーシェア、car2goについては別に書きました。

car2go を使ってみた
https://ddlgjp.blogspot.com/2019/03/car2go.html

Museum Of Flight の写真はGoogle Photosにも置いてあります。お好きな方はどうぞ。
https://photos.app.goo.gl/qpNiVAYieSGu5ioc9


Museum Of Flight
しれっとSR-71が置いてあって語彙力を失う

ホテル近くのからあげ刹那
おいしいけどこれで3000円(チップ入れて)
シアトルの物価が高いのか、
我々のおちんぎんが低いのか

朝ご飯、Amazon Goで買った冷凍ブリトー
こう見ると、MSで出してもらってたご飯、
お金払うとすると中々の額なんでしょうね…
四宿と五飯分の恩義は返さないといけない…

car2go で車借りて、
エバレットのボーイング工場見学にも行きました
ドライブ楽しかった

桜もよく見かけました


閉鎖になったAlaskan Way Viaduct
今年中には全て解体してしまうそうです

シアトル美術館も面白かった
見ても見ても終わらんので後で確認したら、
かなり大きい日本のMOMAT、東京国立近代美術館に比べて床面積三倍だった
加減すれや

ワシントン州会議場
ここ数年Buildの会場になってる所
Buildも行ってみたいですけどねぇ おぜぜ的に困難を伴う

Amazon Go
ホテルから歩ける距離だったので普通にコンビニとして使えました
…Car2GoやLimeもそうですけど、こういうAppベースの商売って
Line、待ち行列が無いのが最高ですよね。
旅行者にも優しいし。


0 件のコメント:

コメントを投稿